調査レポート

最新VR技術で立体機動を駆使して巨人を駆逐せよ!新作VRゲーム『進撃の巨人VR: Unbreakable』本日よりアーリーアクセス開始!

.css-b4hc9m{font-size:15px;font-weight:700;line-height:22px;color:var(--color-gray-600);}.css-b4hc9m a{color:#358cda;display:inline-block;}.css-b4hc9m a:hover{-webkit-text-decoration:underline;text-decoration:underline;}株式会社UNIVRS(本社:東京都中央区、代表取締役:藤川啓吾)は、大人気漫画『進撃の巨人』(原作・諫山 創、講談社)を題材とした、新作VRゲーム『進撃の巨人VR: Unbreakable』のアーリーアクセスを『Meta Quest』で開始しました。また合わせてローンチトレーラーを公開しております。 ◆本日よりアーリーアクセス版の配信開始! アーリーアクセス期間中は限定価格の800円(税込)でご購入いただくことができます。 ご購入はコチラ:https://www.meta.com/ja-jp/experiences/6103719433003732/<『進撃の巨人VR: Unbreakable』ローンチトレーラー> <立体機動で自由に飛び回る爽快感> 立体機動装置を駆使し、巨人の脅威に立ち向かえ! <巨人の脅威に晒される絶望感> 喰われる恐怖に打ち勝ち、迫り来る巨人を駆逐せよ! <個性豊かな武器> 武器ごとの特性で変化する多彩な戦闘! <発売ロードマップ> <アーリーアクセスについて> アーリーアクセスでは、キャンペーンモードの前半(序章〜第2章)をプレイすることができます。 プレイヤーは自由に立体機動装置で飛び回る爽快感や、巨人との緊迫した戦闘を体験することができます。コンテンツのボリュームは約2〜3時間ほどとなっています。 さらに、アーリーアクセス期間中は限定価格の800円(税込)でご購入いただくことができ、1.0ビルドへのアップデートも無償でおこなえます。 2024年冬には、キャンペーンモードの後半とマルチプレイモードの販売も予定していますので、こちらもご期待ください。 <『進撃の巨人VR: Unbreakable』について> 本作は漫画『進撃の巨⼈』を題材としたVR専⽤⽴体機動ハンティングアクションゲームです。 プレイヤーは『進撃の巨⼈』の世界へと⼊り込み、調査兵団の⼀員となって⼈類の存亡をかけた巨⼈との戦いに挑みます。 ⾃ら⽴体機動装置を操り⾃由に空中を⾶び回る爽快感や巨⼈に喰われる恐怖に晒される絶望感など、原作で表現されていたことを体験することができます。 【ゲーム情報】 タイトル:進撃の巨人VR: Unbreakable ジャンル:VR専用立体機動ハンティングアクションゲーム プレイ人数:1-2名(※マルチプレイモードは2024年冬に向けて開発中) アーリーアクセス開始:2024年7月24日 期間限定価格:800円(税込) 対応言語:日本語、英語 音声:日本語、英語 対応ハード:Meta Quest 2, Meta Quest Pro, Meta Quest 3 ストアページ:https://www.meta.com/ja-jp/experiences/6103719433003732/ 開発/パブリッシュ:株式会社UNIVRS ゲーム公式サイト:https://aotvrub.com/jp/ ゲーム公式X(旧Twitter):https://x.com/Shingeki_VR_UB ©諫山創/講談社 ©︎ UNIVRS, Inc. <『進撃の巨人』について> 『進撃の巨人』(原作・諫山 創、講談社) は、巨人が支配する絶望に満ちた世界で人類が生き残るため、主人公のエレンを始めとする調査兵団が巨人に抵抗する戦いを描いた、世界中から愛される大人気漫画です。 連載は2009年に別冊少年マガジンでスタートし、2021年4月9日発売の「別冊少年マガジン5月号」にて完結、単行本の累計発行部数は世界累計1.4億部を突破しています。 <UNIVRSについて> 私たちUNIVRSは独自開発した「VR酔いを防止する移動技術」を軸にVRコンテンツ制作を行っています。 「どこへでも行けて、どんなことでもできて、どんな自分にもなれる」そんな最高の自由がある“もうひとつの世界”を作ることを目標に、今までにないVR体験を生み出し、世界に向けてVRコンテンツを発信していきます。 -会社概要- 会社名:株式会社UNIVRS 所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-26-9 NSビル26 2F 設立:2016年7月 代表:代表取締役CEO 藤川啓吾 URL: https://univrs.jp

パッケージ版ゲームは家庭用ゲーム機ユーザーからの需要大。ミドル層/コア層では80%以上のユーザーが欲しいゲームの予約購入を検討

〜サルガクチョウサ「コンシューマーゲーム市場におけるパッケージ版の需要にまつわるユーザー調査」〜株式会社HIKE(本社:東京都新宿区、代表取締役:三上政高)のチューニング・検証事業を担う猿楽庁(長官:小島尚也)は、2022年~2023年のパッケージ版ゲームの市場を独自の視点で振り返るべく、コンシューマーゲームのパッケージ版の需要にまつわる動向のユーザー調査(以下「本調査」)を実施しました。本調査では2023年11月の直近1年間に家庭用ゲーム機またはPCにてコンシューマーゲームのパッケージ版を1本以上入手した実績のある全国10代~60代までの男女1,000人をモニターとして抽出。調査の結果、ダウンロード版販売の市場が拡大傾向にある中でも、特に家庭用ゲーム機でのフルプライスタイトルではまだまだパッケージ版を求めるユーザーは多いことが見てとれました。 ■本リリースのポイント・コンシューマーゲームのパッケージ版を購入する理由としてすべての層で「物理的にゲームを所有したい」が最多回答 ・パッケージ版の予約購入の利用状況では、予約購入する理由は「購入特典目的での予約」がもっとも多い ・購入特典/同梱物として欲しいものはライト層/ミドル層が「ゲーム内で使用できるアイテム/拡張要素などのDLコード」、コア層は「画集/設定資料などの冊子」が最多 調査概要 調査目的:コンシューマーゲーム市場におけるパッケージ版の需要にまつわるユーザー調査 調査対象:2023年11月の直近1年間に家庭用ゲーム機またはパソコンで、コンシューマーゲームのパッケージ版を1本以上入手した実績のある全国10代~60代までの男女1,000人 調査方法:インターネット調査 調査委託機関:楽天インサイト 調査時期:2023年11月6日~2023年11月8日 有効回答者数:1,000人 ■回答者属性について「2023年11月の直近1年間に家庭用ゲーム機またはパソコンで、コンシューマーゲームのパッケージ版を1本以上入手している」 上記の条件に該当する10代から60代の全国1,000人の男女をモニターとして抽出し、アンケートを実施しました。 本調査では1年間あたりのパッケージ版のゲーム購入費用の金額において、10,000円以下を「ライト層」、10,001円〜50,000円を「ミドル層」、50,001円以上を「コア層」と3つの層に分類。その結果、最も割合が多い層はライト層で全回答者の60%を占めています。 ■コンシューマーゲームのパッケージ版を購入する理由ダウンロード版ゲームの市場が広がっている現状でも、物理的な商品として所有したい欲求はどの層でも大きい結果となりました 。 ミドル層/コア 層では次点で購入特典/同梱物が欲しい回答となっており、手元に置いておきたいアイテムとしてのゲームの需要はまだ強そうです。 特にコア層ではパッケージデザイン目的という回答も多く、ゲーム好きのためのコレクターズアイテムとして魅力を感じていると見て取れます。 一 方 、ライト層/ミドル層では売却のため、という回答が多くなっています。ゲームに使うお金が大きくない層であるため、趣味のメインはゲームではないと思われること から、コレクションするのではなく、色々なゲームを楽しむための手段としてパッケージ版の購入が選択されている、と言えそうです。 ■パッケージ版の予約購入の利用状況ユーザー層での割合の差はありますが、全ての層で予約購入経験があるという回答が多数を占めており、特にミドル層/コア層では、ほぼ全てのユーザーが欲しいゲームを予約して購入するという選択肢が検討されている状況が見えます。 予約する理由としては購入特典目的の回答が多く、特典の内容次第ではありますが、プロモーションとして「予約可能になった」アピール は、多くのユーザーへ有効的と言えそうです。発売日にプレイできる、という目的で予約している回答も多いため、発売日前にいかに予約できる状況である事をユーザーに伝えるかが重要と考えられます。 ■パッケージ版の購入特典/同梱物として欲しいものライト層/ミドル層では、コレクターズアイテムとしてゲームを購入する事が少ないため、ゲームをプレイする際により楽しみを増やす事になるDLコードを求めている結果につながっていると言えそうです。冊子やCD、立体物にも魅力は感じているという回答は多く、ゲームの世界観を楽しめるような特典は需要があるところです。タペストリー/ポスターの回答が少なく、立体物の回答が多いことから、飾るにしても場所を取らないものが求められていると考えられます。 対してコア層は他の層と傾向は似ているものの、タペストリー/ポスターの回答も多くなっている事から、比較的大き目のアイテムに魅力を感じており、立体物の特典の場合でも、大きめのものが求められる傾向にありそうです。 特典を付ける場合、ユーザー層での需要の違いとして、特典のジャンルだけではなく、例えば立体物ジャンルのアイテムだとしても、ユーザー層で求めている方向性が異なるのは注意すべき点となるでしょう。 ■本調査のレポート全容について調査の全項目、総括を網羅したレポート全容は下記からダウンロードいただけます。フォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。 https://forms.gle/FbWKAgjyAdPNHsks5 ■猿楽庁についてチューニングとは、主に制作中のコンテンツをプレイ検証し、「より面白く」「より親切に」「より楽しく」するため、アイデアの提案やバランスの調整などを行うことです。チューニング対象は、家庭用ゲームソフトやスマートフォン向けアプリ、カードゲーム、玩具まで幅広く、経験豊富な職人が根気よく丁寧に業務を行います。 近年の関与作品は『ELDEN RING』、『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』、『呪術廻戦 ファントムパレード』など。 事業内容:エンターテインメントコンテンツのチューニング 公式サイト:https://www.sarugakucho.jp/  ■株式会社HIKEについてアニメ・マンガ・ゲーム・舞台など、IPを主軸としたあらゆるコンテンツを手掛けるエンターテインメントカンパニーとして、スピーディに次々と新しいことにチャレンジし、国内のみならずグローバルにIPの価値を提供していきます。 会社名:株式会社HIKE 所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2-4 JRE西新宿テラス 4階 公式サイト:https://hike.inc/ 代表者:代表取締役 三上 政高 情報の掲載及び画像掲載の際は、下記のコピーライトの表示をお願いいたします。 ©HIKE Inc. ※本掲載内容は予告なく変更する場合がございます。

国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の店舗数の最新調査を発表 2024年6月は400件

東京のポーカールームは全体の31.3%を占める結果にグローバルデジタルマーケティング企業のWindstorm Media Communications Ltd.(以下、当社)は、国内におけるアミューズメントポーカー(ポーカールーム)店舗数の最新調査(2024年6月時点)をまとめましたので、結果を発表いたします。■2024年6月の国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」店舗数は400件 ※2024年6月末時点の国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」店舗数 出典元:【2024年6月度】国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の最新店舗数を発表-2024年6月は400件 https://onlinecasino-record.com/release/pokerroom202406/ 2024年6月末日時点で、国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の店舗数は400件となりました。 ■2024年6月時点での最新の「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」店舗数と動向 2024年6月時点でのアミューズメントポーカー(ポーカールーム)の店舗数を見てみると、全国400店舗のうち東京125店舗で、31.3%が東京にあることが調査で明らかになりました。 こうした動向について引き続き定点観測してまいります。 ■当社による定点調査について 当社は、グローバルデジタルマーケティング企業として国内外のゲーム・エンタメ領域に関する調査も行っております。アミューズメントポーカー(ポーカールーム)店舗数調査については今後も毎月実施・公表し、最新情報の発信が企業や団体の採用活動の一助となるよう努めて参ります。 【調査概要】 調査期間:2024年6月1日~2024年6月30日 調査方法:インターネット検索による独自調査 調査協力: Scrumptious Media Group Ltd. 出典元:【2024年6月度】国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の最新店舗数を発表-2024年6月は400件 https://onlinecasino-record.com/release/pokerroom202406/ ■Windstorm Media Communications Ltd.について 当社はイギリスに本社を置くグローバルデジタルマーケティング企業です。日本市場xゲーム・エンタメ領域に関する専門性を活かして、海外企業が日本市場に参入・マーケティングを強化する際のパートナーとして、デジタルマーケティングソリューションを提供しています。

国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」に関する求人数の最新調査 2024年6月は1,111件

アミューズメントポーカーのスタッフ求人数が多い傾向にグローバルデジタルマーケティング企業のWindstorm Media Communications Ltd.(以下、当社)は、国内におけるアミューズメントポーカー(ポーカールーム)に関する求人数の最新調査(2024年6月時点)をまとめましたので、その結果を発表いたします。■2024年6月の国内の「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」に関する求人数は1,111件 ※国内の「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」に関する2024年6月の求人数 出典元:【2024年6月度】国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」に関する求人数の最新調査を発表-前月より増加の1,111件に https://stake-casino.jp/release/poker_hr_research_202406/ 2024年6月末日時点で、主要求人サイトにおける国内の「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」に関する求人数は1,111件となりました。 主要4サイト別の数値としては、「Indeed」が900件、「スタンバイ」が70件、「求人ボックス」が101件、「バイトル」が40件となりました。 ■2024年6月時点での最新の「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」関連の求人案件数と動向 求人内容を見てみると、「アミューズメントカジノ店舗のディーラーおよび店舗スタッフ」や「ポーカールームの従業員(スタッフ)」の募集が行われています。 こうした動向について継続して定点観測をしてまいります。 ■当社による定点調査について 当社では、グローバルマーケティングの一貫として国内外のゲームエンタメ領域に関して様々な調査を行っております。アミューズメントポーカー(ポーカールーム)に関する求人については今後も継続して調査を行い、これらの情報が国内外の企業や団体の求人採用活動の一助となるよう努めてまいります。 【調査概要】 調査期間:2024年6月1日~2024年6月30日 調査対象サイト:Indeed、スタンバイ、求人ボックス、バイトル 調査方法:調査期間内に上記対象サイトにアクセスしKW検索による調査 調査協力: Scrumptious Media Group Ltd. 出典元:【2024年6月度】国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」に関する求人数の最新調査を発表-前月より増加の1,111件に https://stake-casino.jp/release/poker_hr_research_202406/ ■Windstorm Media Communications Ltd.について 当社はイギリスに本社を置くグローバルデジタルマーケティング企業です。日本市場xゲーム・エンタメ領域に関する専門性を活かして、海外企業が日本市場に参入・マーケティングを強化する際のパートナーとして、デジタルマーケティングソリューションを提供しています。

20代男性の300人中102人(34%)が、 eスポーツについて「関心あり」と回答【 eスポーツに関するアンケート】

株式会社スマイルモアが2024年6月に「eスポーツに関するアンケート」を行いました。【質問1:eスポーツに対する関心度はどの程度ですか?】eスポーツに対する関心度はどの程度ですか?(単一選択) 回答の選択肢は以下 ・非常に関心がある ・ある程度関心がある ・あまり関心がない ・全く関心がない 【質問2:eスポーツを楽しむ主な動機は何ですか?】eスポーツを楽しむ主な動機は何ですか?(複数選択可) 回答の選択肢は以下 ・競技としてのスリルを楽しむため ・好きなゲームを通じて友人と交流するため ・プロ選手のプレイを見るのが好きだから ・自分のスキルを向上させたいから ・賞金や報酬を得るため ・eスポーツのコミュニティに参加したいから ・その他 【質問3:eスポーツに対して感じている不安や課題は何ですか?】eスポーツに対して感じている不安や課題は何ですか?(複数選択可) 回答の選択肢は以下 ・長時間のプレイによる健康への影響 ・ゲーム内でのトラブルやマナーの問題 ・家族や友人からの理解が得られないこと ・プロとしてのキャリアの不確実性 ・ゲーム機器やインターネット環境のコスト ・その他 対象者:全国の20代男性 サンプル数:300人   居住地:全国   調査方法:ネットリサーチ   調査機関:クロス・マーケティング QiQUMOを利用した自社調査   アンケート実施日:2024年6月18日 記事・グラフ・データの引用の際は、必ず以下のリンクを出典元としてご記載お願いします。 https://clearsmile.jp/articles/survey-qi0046 (nofollow属性不可) 信頼できるマウスピース矯正ならスマイルモア矯正:https://clearsmile.jp/

【調査レポート】クレーンゲームで1番利用する遊び方はなんですか?1位は『3本爪』でした!

.css-b4hc9m{font-size:15px;font-weight:700;line-height:22px;color:var(--color-gray-600);}.css-b4hc9m a{color:#358cda;display:inline-block;}.css-b4hc9m a:hover{-webkit-text-decoration:underline;text-decoration:underline;}株式会社Grabbit(https://grabbit.co.jp/)は、日本全国の10代以降の男女の方を対象に「クレーンゲームで1番利用する遊び方を教えてください。」についてのアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。 調査概要調査対象:10代以降の男女調査日:2024年6月​調査主体:株式会社Grabbit調査方法:インターネットによる任意回答調査人数:100人調査方法:インターネット調査調査レポート:*本アンケート結果を引用する場合は「株式会社Grabbit」のURL(https://grabbit.co.jp/howto/)を使用してください。 調査結果サマリー 「クレーンゲームで1番利用する遊び方を教えてください。」のアンケート調査した結果、1位は『3本爪』でした。 1位:3本爪 景品が比較的大きくて面白みに長けていると感じるから。完全に確立機のような仕様のものもあれば技術で獲得できるもの、爪にゴムのようなものがついていて工夫すれば取れそうなものなのどたくさん種類があり面白い。トレンドのフィギュアをよく取りに遊びに行っています(10代男性) カリーノで高額景品が取れる可能性がありギャンブル性を求めて見つけたらついつい遊んでお金をつぎ込んでしまう。いつ取れるかわからないあのワクワク感がたまらない(20代男性) UFOキャッチャートリプルは中が見やすいため、どの角度から爪を入れればよいか確認しやすく、商品が取りやすい(30代男性) 1位は「3本爪」でした。 ワクワク感がたまらない、商品が取りやすい、推しの景品が3本爪に多い等の意見がありました。 2位:2本爪 ぬいぐるみなどが景品で入っていてよく見る機械だから。操作方法や景品の取り方が直感的に分かりやすいため。(20代女性) そのゲームセンターにもよるが、二本爪が1番取りやすい気がする。プッシャーやタイミング系はあまりやったことがない。三本爪のビッグはほぼほぼ取れないので苦手。(40代男性) 一番ゲームセンターに良くある形状だし、昔からあるので使いなれているので商品が取りやすいと感じるから。(40代女性) 2位は「2本爪」でした。 直感的に分かりやすい、一番ゲームセンターに良くある形状、2本爪の設定が多いから等の意見がありました。 3位:タイミング系 アームでキャッチするものは技術が問われるのでタイミングを狙ってするゲームが自分にとって有利だからです(20代女性) 三本爪は運なので、自力で取る二本爪か、タイミングを掴めば獲得できるゲッタースピンを優先にチャレンジするようにしている(30代男性) 家族で出かけた際に暇つぶし程度で遊ぶことが多いのですが、子供がまだ小さいので他の台だと操作が難しく、狙って取ったりは出来ないので、たまたまでも取れたらいいなと思いタイミング系を利用することが多いです。(30代女性) 3位は「タイミング系」でした。 タイミングを狙うのが得意、家族で遊べるから等の意見がありました。 4位:プッシャー系 こどもと一緒に行くことがほとんどなので、こどもが小さいのもありますがお菓子が欲しくて比較的簡単に取れるため毎回やりたがります。(30代男性) 二本爪や三本爪タイプのUFOキャッチャーはコツがいるぶん プッシャー系だと商品がゲットしやすいイメージで 個人的成功率も高めだから。(30代女性) プッシャー系が全部のクレーンゲームの中で1番取りやすいと思うからです。爪系の物はアームが弱くて取りにくいしタイミング系はズレやすいのでプッシャー系が1番いいと思うからです(40代女性) 4位は「プッシャー系」でした。 プッシャー系のスウィートランドは比較的簡単に取れる、ゲットしやすいイメージ等の意見がありました。 5位:その他 お菓子すくいを良くします。比較的、他のクレーンゲームより商品が獲得しやすくて簡単だから。また、場所にもよるが100円で2回や3回すくえたりするのでお手軽に楽しめる。(20代女性) 5位は「その他」でした。 他のクレーンゲームより商品が獲得しやすくて簡単という意見がありました。 まとめ 100人にアンケートを行ったところ、「3本爪」と回答したのは全体の48.0%でしたまた回答した理由として、ワクワク感がたまらない、商品が取りやすい、推しの景品が3本爪に多いといった意見が数多く見受けられました。ゲームセンターでどの設定を遊ぶか決まっていない方は足を運んで参考にしてみてくださいね。 ■株式会社Grabbitについて 株式会社Grabbitでは、クレーンゲームやゲームセンターにまつわるアミューズメントに関連するウェブメディアを運営している会社です。 会社ホームページ:https://grabbit.co.jp/ 運営メディア:https://cocoaore.jp/

eスポーツシューター「PARAVOX」が、コミュニティや法人が開催するイベント・大会向けの「コミュニティガイドライン」を公開。

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}この度、eスポーツシューター「PARAVOX」の開発・運営を行う81RAVENS PTE. LTD.(以下、当社。)は、当社のゲームコミュニティが健全に発展していき、ユーザーの皆様が安心してゲームをプレイしていただくために、以下のとおりガイドライン(以下「本ガイドライン」)を制定しました。本ガイドラインは、PARAVOXを含む当社のゲーム全般に適用されるものとし、当社のゲームを利用した大会やイベント・動画配信等その他の行為を行う場合は、本ガイドラインの遵守をお願いします。【コミュニティガイドライン】・日本語版 : https://paravox.games/jp/guidelines・英語版 : https://paravox.games/en/guidelines【お問い合わせ】本ガイドラインについてのご質問やお問い合わせがございましたら、support@81ravens.comよりご連絡ください。 PARAVOXについて『PARAVOX』は3対3形式の高速戦闘と高い戦略性を特徴とする、基本プレイ無料のハイスピードTPSです。プレイヤーは、個性豊かな武器とスキルを活用して、マップ内の拠点を奪い合います。 本タイトルは長期的な競技シーンを見据えて設計されており、プレイヤーの皆様へ常に新鮮な体験を提供致します。 ・タイトル : PARAVOX (パラボックス) ・ジャンル : ハイスピードeスポーツシューター ・価格 : 基本プレイ無料 ・Epic Games Store : https://store.epicgames.com/ja/p/paravox-8c7def ・公式HP : https://paravox.games ・公式X : https://x.com/PARAVOX_jp ・公式Discord : https://discord.gg/paravoxjp ・YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/@PARAVOXGame

【200人に聞いた!】いま人気のBTOメーカーは?何を重視してゲーミングPCを選んでいるかを「だらめもゲーミング」がアンケート調査

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}合同会社リバーテインの代表取締役:田渕晶大が運営する、ゲーミングPCをおすすめするメディア「だらめもゲーミング」は、男女総勢200名(スクリーニング1000名)を対象として、「ゲーミングPCを販売するBTOメーカーに関するアンケート」を実施したことをお知らせいたします。 ※本アンケートを引用する際は、『だらめもゲーミング』のURL( https://tabulog.jp )および『合同会社リバーテイン』のURL( https://revirtain.co.jp )を使用してください。 BTOメーカーはドスパラが人気Q.1 どこのBTOメーカーでゲーミングPCを購入しましたか? 「ゲーミングPCをどこのメーカーで購入したか」という質問に対して、1位は22.5%のドスパラでした。VTuberやストリーマーらとのコラボPC展開や大会への協賛などで格段に知名度を上げていることが要因として挙げられると推察します。 続いて、マウスコンピューターが2位、レノボが3位という結果になりました。 なお、「その他」には、Razer・ASUS・MSIなどがコメントされました。 ドスパラはコスパの良さと納期の早さが人気の理由Q.2 Q1の質問について、そのメーカーから買ってよかった点を教えて下さい ・カスタマイズ画面が見やすかった(男性/20代) ・コスパが良かった、サポートが手厚い(女性/30代) ・ほかメーカーは1週間ほど掛かりそうだったが、ドスパラは翌日出荷で早かった(男性/40代) ドスパラについて、購入して良かった点を調査した結果、コスパの良さと納期の早さに関する回答が多く寄せられました。 同社はほとんどのモデルが翌日出荷に対応しており、注文してからすぐ手元に届く点が、他社と比較して大きなアドバンテージになっていると推察します。 ゲーミングPCを買ううえで重視しているのは、価格よりも性能Q.3 ゲーミングPCを買う際にもっとも重視していることは何ですか? 1位:性能 46.5% 2位:価格(コスパ) 37% 3位:静音性 10% 4位:デザイン 4.5% 5位:サポート 2% ゲーミングPCを買う際に、ユーザーがもっとも重視するのは「性能(46.5%)」という結果になりました。 タルコフなど重量級のゲームが人気になってきたことから、価格よりも性能を求めるゲーマーが増えたようです。 ゲーミングPCを買う際の予算は20~24万円Q.4 ゲーミングPCを買う際の予算を教えて下さい 1位:20~24万円(30.5%) 2位:10~14万円(25.5%) 3位:15~19万円(21%) 4位:25~29万円(13.5%) 5位:35万円以上(6%) 6位:30~34万円(3.5%) ゲーミングPCを買う際の予算は、20~24万円(30.5%)という結果になりました。 前述のとおり、価格の安さよりも性能を重視する傾向になってきたため、このような結果になったと推察します。 ただ、ユーザー層に学生が多いということもあり、10~14万円(25.5%)の低価格帯モデルも人気であることが伺えます。 ノートPCよりもデスクトップPC派が上回る結果にQ.5 デスクトップPCとノートPC、どちらのタイプのゲーミングPCを買いたいですか? デスクトップPCとノートPCどちらを選ぶかに関しては、デスクトップPCが過半数を超えました。 携帯性よりも、性能やパフォーマンスの安定性を重視するゲーマーが多いためと推察します。 最低限必要なメモリ容量は32GBQ.6 あなたが最低限必要だと思うメモリ容量を教えて下さい 1位:32GB(30%) 2位:62GB(25.5%) 2位:128GB(25.5%) 4位:16GB(13%) 5位:それ以上(6%) 最低限必要なメモリ容量は、32GB(30%)という結果になりました。 ゲーム自体の要求スペックが上がっているほか、VTuberや配信者になりたいというユーザーが増加した影響があると推察します。 最低限必要なストレージ容量は1TBQ.7 あなたが最低限必要だと思うストレージ容量を教えて下さい 1位:1TB(43.5%) 2位:500GB(21.5%) 3位:2TB(20%) 4位:256GB(9%) 5位:それ以上(6%) 最低限必要なストレージ容量は、1TB(43.5%)という結果になりました。 50GBをゆうに超えるタイトルも多く、複数ゲームをインストールするためには1TB以上必要であると考えるゲーマーが多いようです。 今もっとも人気なゲームタイトルはApex LegendsQ.8 あなたがプレイしているゲームのタイトルをチェックしてください 現在もっともプレイされているゲームは、Apex Legends(36.5%)という結果になりました。 やや下火になりつつあったタイトルですが、直近のアップデートによりユーザーが帰ってきたと推察します。 また、同じFPSゲームであるVALORANT、サンドボックスゲームのMineCraftも根強い人気があります。 その他には、モンハン・原神・Call...

【「ゲムトレ」 ゲームに関するアンケート調査2024】小学生に一番人気のゲーム実況者&ゲームタイトルを発表!ゲーム実況Youtuber1位は5年連続「HikakinGames」

ゲーム実況Youtuber1位は5年連続「HikakinGames」、ゲームタイトル1位は「マインクラフト」調査サマリー  ・約5人に1人の小学生がHikakinGamesを一番見ているゲーム実況YouTuberと回答。HikakinGamesは5年連続のトップシェア。  ・約33%の小学生が「その他98チャンネル※回答数1名から2名」のゲーム実況YouTuberと回答。子どもたちの興味関心が多種多様に。  ・小学生が一番遊んでいるゲームタイトルは昨年に続きマインクラフト(29.35%)で、2位のスプラトゥーン、3位のフォートナイトはどちらも減少し、マインクラフトのシェアが昨年よりも増加。   アンケート結果  Q1.小学生がいま一番見ているゲーム実況YouTuber  調査対象の小学生327人のうち、約5人に1人の小学生がHikakinGamesを一番に見ていることが分かりました。5年連続のトップシェアです。また、昨年に引き続きマインクラフトをメインタイトルとしている各チャンネルの上昇傾向も出ています。今回も過去の調査と同じく、多くの小学生がその他(98チャンネル)に分類される多数のチャンネル名を回答しており、子どもたちの興味関心が多種多様に広がっていることが推測されます。 HikakinGames 20.2 ちろぴの 9.48 まいぜんシスターズ 6.42 mkのゲーム実況ch 4.89 キヨ。 4.58 ドズル社 3.05 TAMAchan 2.75 狩野英孝公式チャンネルEIKO!GO!! 2.44 カラフルピーチ 1.55 CO-DAのぐっばいちゃんねる! 1.22 コロンボさん GAMES 1.22 【V.I.P】 0.91 LiaqN【りあん】 0.91 あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている 0.91 Zackray / ザクレイ 0.91 タコボンド 0.91 れじぇくん 0.91 明日香ちゃんねる 0.91 ふうはや 0.91 ポッキー...

国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の店舗数の最新調査を発表 2024年5月は394件

東京のポーカールームは全体の30.5%を占める結果にグローバルデジタルマーケティング企業のWindstorm Media Communications Ltd.(以下、当社)は、国内におけるアミューズメントポーカー(ポーカールーム)店舗数の最新調査(2024年4月時点)をまとめましたので、結果を発表いたします。■2024年5月の国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」店舗数は394件 2024年5月末日時点で、国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の店舗数は394件となりました。 ※2024年5月末時点の国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」店舗数 出典元:【2024年5月度】国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の最新店舗を発表 https://onlinecasino-record.com/release/pokerroom202405/ ■2024年5月時点での最新の「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」店舗数と動向 2024年5月時点でのアミューズメントポーカー(ポーカールーム)の店舗数を見てみると、全国394店舗のうち東京120店舗で、30.5%が東京にあることが調査で明らかになりました。 こうした動向について引き続き定点観測してまいります。 ■当社による定点求人調査について 当社は、グローバルデジタルマーケティング企業として国内外のゲーム・エンタメ領域に関する調査も行っております。アミューズメントポーカー(ポーカールーム)店舗数調査については今後も毎月実施・公表し、最新情報の発信が企業や団体の採用活動の一助となるよう努めて参ります。 【調査概要】 調査期間:2024年5月1日~2024年5月31日 調査方法:インターネット検索による独自調査 調査協力: Scrumptious Media Group Ltd. 出典元:【2024年5月度】国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の最新店舗数を発表 https://onlinecasino-record.com/release/pokerroom202405/ ■Windstorm Media Communications Ltd.について 当社はイギリスに本社を置くグローバルデジタルマーケティング企業です。日本市場xゲーム・エンタメ領域に関する専門性を活かして、海外企業が日本市場に参入・マーケティングを強化する際のパートナーとして、デジタルマーケティングソリューションを提供しています。

【独自調査】2024年5月、 NASDAQ上場ゲーミング銘柄の市場動向と分析

独自調査で明らかにする、 NASDAQ上場の主要ゲーミング銘柄の株価推移海外ビジネス向けの日本のメディアマーケティングを専門とするCasumba Media Ltd.が、 2024年5月の NASDAQ上場のゲーミング銘柄のについて、独自に市場動向と分析を行い、その結果を報告しました。このレポートおよび関連シリーズは、現在当サイト( https://casimaru.com/topics/gaming-share-price-report/2024-5-nasdaq-gaming-share-price-report/ )にて、公開中です。 ゲーミング事業は観光業との相性が良く、世界中で経済活性化に貢献しています。この産業の関連企業は多くが大手証券取引所に上場しており、投資家からの注目も高まっています。特に、米国と韓国の統合型リゾート施設が好調なことや、日本でも大阪IRの開業を機に、ゲーミング関連銘柄への関心は高まっており、業界の今後の動向に大きな期待が寄せられています。 当サイトでは、このような背景に基づき、ニューヨーク証券取引所、NASDAQ、北欧ナスダック、そしてロンドン証券取引所など、世界の大手証券取引所に上場する主要なゲーミング銘柄を詳細に分析し、その成果を公開しています。 そして、この独自分析によって、ゲーミング産業の市場動向と、企業成長の新たな可能性を明らかにしています。 以下は、調査報告のダイジェストです。 ◆調査概要 調査業者: Casumba Media Ltd. 調査期間:2024年5月時点での1ヶ月および6ヶ月間の推移データ 調査対象:NASDAQ上場の主要ゲーミング関連銘柄 •Churchill Downs, Inc. •Wynn Resorts, Limited •Light & Wonder Inc. •Monarch Casino & Resort Inc. •Gaming and Leisure...

ハイスピードTPS「PARAVOX」のユーザー数が50,000人を突破!

コミュニティ大会やカスタムマッチが連日開催この度、オープンαテストを実施しているハイスピードTPS「PARAVOX」のユーザー数が50,000人を突破致しました。現時点においても1日あたりの新規ユーザー増加数は増え続けており、近日中に6~7万ユーザーを突破する見込みです。また、5月12日にはタイにおいて、FULL SENSE、ATTACK ALL AROUND 等のプロチームを交えた初の公式イベント「PARAVOX STREAMERS SHOWDOWN」も開催され、PARAVOXの競技シーンが更なる盛り上がりを見せております。日本においても、非公式の大会及びカスタムマッチが連日開催されている他、2024年7月31日に東京にて開催決定している賞金1億円のeスポーツ大会「PARAVOX GOLD RUSH TOURNAMENT (PGRT)」や複数の公式イベント,大規模大会を予定しています。引き続き、ユーザーの皆様により良いゲーム体験をお届けできるよう運営一同尽力致します。 「PARAVOX」について『PARAVOX』は3対3形式の高速戦闘と高い戦略性を特徴とする、基本プレイ無料のハイスピードTPSです。プレイヤーは、個性豊かな武器とスキルを活用して、マップ内の拠点を奪い合います。 本タイトルは長期的な競技シーンを見据えて設計されており、プレイヤーの皆様へ常に新鮮な体験を提供致します。 ・タイトル : PARAVOX (パラボックス) ・ジャンル : ハイスピードコンペティブTPS ・価格 : 基本プレイ無料※ ・Epic Games Store : https://store.epicgames.com/ja/p/paravox-8c7def ・公式HP : https://paravox.games/jp ・公式X : https://twitter.com/PARAVOX_game ・公式Discord : https://discord.gg/paravoxjp ・YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/@PARAVOXGame ※ゲーム内で提供されるアイテム・スキン等には一部有料のものがございます。 <div class="pr-embed--youtube" data-url="https://www.youtube.com/watch?v=PX5adTSmFC8">

Switchに別途コントローラーは必須?ゲーム、Switch情報メディア「電脳ライフ」がコントローラーに関するアンケート調査結果を発表

ゲーム、switch情報メディア「電脳ライフ」が調査を実施Switchやゲーミングデバイスの情報発信メディア「電脳ライフ」(https://dennou-life.jp/)は、日本全国のSwitchユーザーを対象に「コントローラー」についてのアンケートを実施しました。 アンケート概要調査対象:Switchを所有する男女 対象人数:100名 調査方法:インターネットアンケート調査 調査期間:2024年5月5日〜6日 ※本アンケート結果を引用する場合は「電脳ライフ」のURL(https://dennou-life.jp/)を使用してください。 アンケート結果サマリーSwitchで遊ぶユーザーの38%が、本体に同梱以外のコントローラーを別途購入しプレイしていることがわかりました。Joy-Conが最も不便、使いづらいと思う点としては、1位「スティックが小さくて操作がしづらい」となりました。コントローラーを買う際は「価格、コストパフォーマンス」よりも、「ボタン、スティックの操作のしやすさ」などの操作性を重要視していることが分かりました。 機能面では「ボタン配置が良いこと」を必須としている方が最も多く、他の機能の中では「ジャイロ操作対応」を求めている方が2番目に多い結果となりました。 別途コントローラーを購入した際の価格帯は、1位「2,001~4,000円」2位「4,001~6,000円」3位「6,001~8,000円」という結果となりました。Switchの純正のコントローラーと比較すると約半額ほどのコントローラーを購入する方が多く、これから購入する際の価格の参考となる結果でした。 アンケート項目詳細【質問1】本体同梱のコントローラー(Joy-Con含む)のみでゲームをプレイをしていますか 1位:本体同梱のコントローラーのみでゲームをプレイをしている・・・62% 2位:本体同梱以外のコントローラーを使用している(別途購入)・・・38% 【質問2】Joy-Conが不便、使いづらいと思う点はなんですか 1位:スティックが小さくて操作がしづらい・・・37% 2位:不便、使いづらいと思う点はない・・・16% 3位:本体との取り外しが面倒・・・14% 4位:握り心地、グリップ感が良くない・・・10% 4位:故障してしまった・・・10% 5位:ボタンの押し心地、配置が悪い・・・8% 6位:軽すぎて扱いづらい・・・5% 【質問3】コントローラーの購入の際に重視する点は何ですか 第1位:ボタン、スティックの操作のしやすさ・・・31% 第2位:価格、コストパフォーマンス・・・28% 第3位:信頼性、品質・・・20% 第4位:壊れにくさ、耐久性・・・18% 第5位:機能性(ジャイロ、Amiibo、ターボボタンなど)・・・2% 【質問4】コントローラーで必須だと思う機能は何ですか 第1位:ボタン配置が良いこと・・・72% 第2位:特に必須だと思う機能はない・・・11% 第3位:ジャイロ操作対応・・・8% 第4位:ターボボタン(連射機能)・・・4% 第5位:Amiibo対応・・・3% 第6位:マクロ機能や背面ボタン・・・1% 【質問5】別途コントローラーを購入した際の価格帯 第1位:購入したことがない・・・42% 第2位:2,001~4,000円・・・24% 第3位:4,001~6,000円・・・17% 第4位:6,001~8,000円・・・12% 第5位:8,001~10,000円・・・4% 第6位:0~2,000円・・・1% Switch関連商品やゲーミングデバイスをわかりやすく紹介するサイト「電脳ライフ」について「電脳ライフ」( https://dennou-life.jp/ )は、ゲーミングデバイス&ガジェットブロガー「うーた」が運営する、Switch関連商品や、ゲーミングデバイスのレビューブログです。筆者が実際にゲームをやりこんでわかった、Switch関連商品の写真や動画をもとに、読者にとって役立つ情報を発信しています。 また、「【厳選】スイッチのプロコン代わりにおすすめなコントローラー5選!【Switch】」( https://dennou-life.jp/2299/ )の記事では、実際にプレイした画像や動画をもとに、Switch用コントローラーを比較し、厳選で5つおすすめしています。 その他、【スプラトゥーン3】おすすめなコントローラー、プロコン5選と選び方【S+が解説】( https://dennou-life.jp/13532/ )では、400時間以上プレイした筆者がおすすめなコントローラーの選び方と、おすすめコントローラーを紹介しています。 ぜひ、チェックしてみてください。 本プレスリリースに関するお問い合わせ先下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。 URL:https://dennou-life.jp/%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B ※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 サイト名:電脳ライフ(https://dennou-life.jp/) YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC2fkDJyAMnHq-QkqxLhur2Q 代表者:うーた

【独自調査】2024年4月、NY証券取引所ゲーミング銘柄の市場動向と分析

独自調査で明らかにする、ニューヨーク証券取引所の主要ゲーミング銘柄の株価推移海外ビジネス向けの日本のメディアマーケティングを専門とするCasumba Media Ltd.が、 2024年4月のニューヨーク証券取引所のゲーミング銘柄のについて、独自に市場動向と分析を行い、その結果を報告しました。このレポートおよび関連シリーズは、現在当サイト( https://casimaru.com/topics/gaming-share-price-report/2024-4-nyse-gaming-share-price-report/ )にて、公開中です。 ゲーミング事業は観光業との相性が良く、世界中で経済活性化に貢献しています。この産業の関連企業は多くが大手証券取引所に上場しており、投資家からの注目も高まっています。特に、米国と韓国の統合型リゾート施設が好調なことや、日本でも大阪IRの開業を機に、ゲーミング関連銘柄への関心は高まっており、業界の今後の動向に大きな期待が寄せられています。 当サイトでは、このような背景に基づき、インターコンチネンタル取引所(ICE)傘下で、アメリカ・ニューヨークに位置する、世界最大の証券取引所であるニューヨーク証券取引所(通称「ビッグ・ボード」)の主要なゲーミング銘柄を詳細に分析し、その成果を公開しています。 そして、この独自分析によって、ゲーミング産業の市場動向と、企業成長の新たな可能性を明らかにしています。以下は、調査報告のダイジェストです。◆調査概要調査業者: Casumba Media Ltd.調査期間:2024年4月時点での1ヶ月および6ヶ月間の推移データ調査対象:ニューヨーク証券取引所の主要ゲーミング関連銘柄 ・Boyd Gaming Corporation ・Las Vegas Sands Corp. ・MGM Resorts International ・VICI Properties Inc ・International Game Technology PLC ・Bally’s Corp 調査リソース: Google Finance   調査方法:...

ゲーム業界、平均年収上昇率ランキングTOP10を発表!/SalesNow DBレポート

~ 国内540万社の企業情報を完全網羅した日本最大級のデータベース「SalesNow DB」 ~「データとテクノロジーで、働き方を変革する。」をミッションに掲げ、セールスチームの武器となるデータベース「SalesNow」を展開する株式会社SalesNow(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村岡功規、以下「SalesNow」)は、国内540万社の企業情報を完全網羅した日本最大級のデータベース「SalesNow DB」より、上場企業におけるゲーム業界の平均年収上昇率ランキングTOP10をお知らせします。 ゲーム業界平均年収上昇率ランキングTOP10について日本最大級のデータベースを誇る「SalesNow DB」において、ゲーム業界における各企業(上場企業)の平均年収の上昇率について調査しました。   ■調査結果はこちら https://salesnow.jp/db/reports/678268   【調査概要】 比較期間:2022年4月1日 - 2023年3月31日と2023年4月1日 - 2024年3月31日   ※なお、SalesNow DBでは各業界のカテゴリを「メイン業界」「サブ業界」に区分し、今回は「メイン業界」を抽出しランキングを作成しています。またSalesNow DBでは商業登記や不動産登記、税務署の公示データ、官報公告記事、官公庁企業で公開されている情報や、ホームページやSNSで自ら公開している情報をもとにデータを抽出しております。情報の正確さに関して万全を期しておりますが、情報の全てにおいて保証するものではありません。 ※本データ引用の際のお願い メディア掲載の際に出典先を掲載する場合は、下記を追加いただくようお願いします。  出典:SalesNow DB(https://salesnow.jp/db) 第1位は株式会社バンク・オブ・イノベーション。スマートフォンゲームの開発・運営をしている企業です。これまでに「幻獣契約クリプトラクト」「ミトラスフィア -MITRASPHERE-」「メメントモリ」等を手掛けています。 (会社情報:https://salesnow.jp/db/companies/1011101050080) 第2位は株式会社オルトプラス。ソーシャルゲームを中心とした各種サービスの企画・開発・運営をワンストップで行う企業です。これまでに「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」「アルティメットボウル」などを手掛けています。 (会社情報:https://salesnow.jp/db/companies/6011001065018) 第3位は日本ファルコム株式会社。自社タイトルゲームソフトの開発・制作をしている企業です。主な作品には、ドラゴンスレイヤーシリーズ、イースシリーズ、英雄伝説シリーズなどがあります。ゲームミュージックにも注力しているのが特色の1つです。 (会社情報:https://salesnow.jp/db/companies/2012801004044) 第4位は株式会社カプコン。家庭用テレビゲームソフトやオンラインゲームなどを開発・販売している企業です。「バイオハザード」などのゲームコンテンツを核に、近接事業も幅広く展開しています。アミューズメント施設の運営も事業の1つです。 (会社情報:https://salesnow.jp/db/companies/3120001077023) 第5位は株式会社トーセ。ゲームソフトやモバイルアプリなどのコンテンツを受託開発する専門企業です。業界随一の実績と国内最大級の開発体制によるワンストップの開発サービスや、企業同士のコラボレーションビジネスなどを展開しています。 (会社情報:https://salesnow.jp/db/companies/2130001030304) 第6位以降は、ワンダープラネット株式会社、株式会社アカツキ、株式会社コロプラ、株式会社Aiming、株式会社コーエーテクモホールディングスと続きます。 「SalesNow DB」について「SalesNow DB」は、日本全国540万社の企業情報を網羅した日本最大級のデータベースです。BtoBのセールス活動には手作業での営業リスト作成や企業情報の収集、ローラー架電といった非効率な業務がまだまだ残っている現状があります。企業データを基盤に営業の効率化を支援する「SalesNow」を活用することで、期末予算に対する提案などの営業アプローチや従来手作業で行っていたセールス業務を自動化し、営業効率の最大化を目指すことが可能です。   ■最新の企業情報 このデータベース上の情報は日々更新され、最新の企業情報を取得することが可能です。    ■巨大なデータベース 日本全国540万社の企業情報を網羅することにより、ニッチなターゲティングやこれまでアプローチできていなかった未開拓企業を検索することが可能となります。    ■効率的なリード獲得を実現 日本全国540万社の企業データを基盤に営業の効率化を支援する「SalesNow」と組み合わせることで、受注角度の高い企業を抽出したり、セールス業務を自動化したりと営業効率を最大化することを目指していくことができます。    ■SalesNow DB:https://salesnow.jp/db 会社概要会社名 :株式会社SalesNow所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビルplug and play shibuya代表者 :代表取締役...

国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の店舗数の最新調査を発表-2024年4月は387件

東京のポーカールームは30%を占めるグローバルデジタルマーケティング企業のWindstorm Media Communications Ltd.(以下、当社)は、国内におけるアミューズメントポーカー(ポーカールーム)店舗数の最新調査(2024年4月時点)をまとめましたので、結果を発表いたします。■2024年4月の国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」店舗数は386件 2024年4月末日時点で、国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の店舗数は386件となりました。 ※2024年4月末時点の国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」店舗数 出典元:【2024年4月度】国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の最新店舗を発表 https://onlinecasino-record.com/release/pokerroom202404/ ■2024年4月時点での最新の「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」店舗数と動向 2024年4月時点でのアミューズメントポーカー(ポーカールーム)の店舗数を見てみると、全国386店舗のうち東京118店舗で、30%が東京にあることが調査で明らかになりました。 こうした動向について引き続き定点観測してまいります。 ■当社による定点店舗調査について 当社は、グローバルデジタルマーケティング企業として国内外のゲーム・エンタメ領域に関する調査も行っております。アミューズメントポーカー(ポーカールーム)店舗数調査については今後も毎月実施・公表し、最新情報の発信が企業や団体の採用活動の一助となるよう努めて参ります。 【調査概要】 調査期間:2024年4月1日~2024年4月30日 調査方法:インターネット検索による独自調査 調査協力: Scrumptious Media Group Ltd. 出典元:【2024年4月度】国内「アミューズメントポーカー(ポーカールーム)」の最新店舗数を発表 https://onlinecasino-record.com/release/pokerroom202404/ ■Windstorm Media Communications Ltd.について 当社はイギリスに本社を置くグローバルデジタルマーケティング企業です。日本市場xゲーム・エンタメ領域に関する専門性を活かして、海外企業が日本市場に参入・マーケティングを強化する際のパートナーとして、デジタルマーケティングソリューションを提供しています。

ハイスピードTPS「PARAVOX」のユーザー数が20,000人を突破!

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}この度、4月27日より日本においてオープンαテストを開始しておりました、ハイスピードTPS「PARAVOX」のユーザー数が20,000人を突破致しました。特に、PARAVOXのTOKYOサーバーにおいては連日想定を大きく超えるアクセスをいただいております。引き続き、ユーザーの皆様により良いゲーム体験をお届けできるよう運営一同尽力致します。また、2024年7月31日には賞金1億円のeスポーツ大会「PARAVOX GOLD RUSH TOURNAMENT (以下、PGRT)」の開催も決定しており、4月30日よりPARAVOXゲーム内においてPGRT出場チームへの参加メンバーをプレイヤーの皆様から決定することが可能になるイベント「公式セレクション」も実施予定でございます。 「PARAVOX」について『PARAVOX』は3対3形式の高速戦闘と高い戦略性を特徴とする、基本プレイ無料※のハイスピードTPSです。プレイヤーは、個性豊かな武器とスキルを活用して、マップ内の拠点を奪い合います。 本タイトルは長期的な競技シーンを見据えて設計されており、プレイヤーの皆様へ常に新鮮な体験を提供致します。 ・タイトル : PARAVOX (パラボックス) ・ジャンル : ハイスピードコンペティブTPS ・価格 : 基本プレイ無料※ ・Epic Games Store : https://store.epicgames.com/ja/p/paravox-8c7def ・公式HP : https://paravox.games/jp ・公式X : https://twitter.com/PARAVOX_game ・公式Discord : https://discord.gg/paravoxjp ・YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/@PARAVOXGame ※ゲーム内で提供されるアイテム・スキン等には一部有料のものがございます。 <div class="pr-embed--youtube" data-url="https://www.youtube.com/watch?v=PX5adTSmFC8">