人物

最新VR技術で立体機動を駆使して巨人を駆逐せよ!新作VRゲーム『進撃の巨人VR: Unbreakable』本日よりアーリーアクセス開始!

.css-b4hc9m{font-size:15px;font-weight:700;line-height:22px;color:var(--color-gray-600);}.css-b4hc9m a{color:#358cda;display:inline-block;}.css-b4hc9m a:hover{-webkit-text-decoration:underline;text-decoration:underline;}株式会社UNIVRS(本社:東京都中央区、代表取締役:藤川啓吾)は、大人気漫画『進撃の巨人』(原作・諫山 創、講談社)を題材とした、新作VRゲーム『進撃の巨人VR: Unbreakable』のアーリーアクセスを『Meta Quest』で開始しました。また合わせてローンチトレーラーを公開しております。 ◆本日よりアーリーアクセス版の配信開始! アーリーアクセス期間中は限定価格の800円(税込)でご購入いただくことができます。 ご購入はコチラ:https://www.meta.com/ja-jp/experiences/6103719433003732/<『進撃の巨人VR: Unbreakable』ローンチトレーラー> <立体機動で自由に飛び回る爽快感> 立体機動装置を駆使し、巨人の脅威に立ち向かえ! <巨人の脅威に晒される絶望感> 喰われる恐怖に打ち勝ち、迫り来る巨人を駆逐せよ! <個性豊かな武器> 武器ごとの特性で変化する多彩な戦闘! <発売ロードマップ> <アーリーアクセスについて> アーリーアクセスでは、キャンペーンモードの前半(序章〜第2章)をプレイすることができます。 プレイヤーは自由に立体機動装置で飛び回る爽快感や、巨人との緊迫した戦闘を体験することができます。コンテンツのボリュームは約2〜3時間ほどとなっています。 さらに、アーリーアクセス期間中は限定価格の800円(税込)でご購入いただくことができ、1.0ビルドへのアップデートも無償でおこなえます。 2024年冬には、キャンペーンモードの後半とマルチプレイモードの販売も予定していますので、こちらもご期待ください。 <『進撃の巨人VR: Unbreakable』について> 本作は漫画『進撃の巨⼈』を題材としたVR専⽤⽴体機動ハンティングアクションゲームです。 プレイヤーは『進撃の巨⼈』の世界へと⼊り込み、調査兵団の⼀員となって⼈類の存亡をかけた巨⼈との戦いに挑みます。 ⾃ら⽴体機動装置を操り⾃由に空中を⾶び回る爽快感や巨⼈に喰われる恐怖に晒される絶望感など、原作で表現されていたことを体験することができます。 【ゲーム情報】 タイトル:進撃の巨人VR: Unbreakable ジャンル:VR専用立体機動ハンティングアクションゲーム プレイ人数:1-2名(※マルチプレイモードは2024年冬に向けて開発中) アーリーアクセス開始:2024年7月24日 期間限定価格:800円(税込) 対応言語:日本語、英語 音声:日本語、英語 対応ハード:Meta Quest 2, Meta Quest Pro, Meta Quest 3 ストアページ:https://www.meta.com/ja-jp/experiences/6103719433003732/ 開発/パブリッシュ:株式会社UNIVRS ゲーム公式サイト:https://aotvrub.com/jp/ ゲーム公式X(旧Twitter):https://x.com/Shingeki_VR_UB ©諫山創/講談社 ©︎ UNIVRS, Inc. <『進撃の巨人』について> 『進撃の巨人』(原作・諫山 創、講談社) は、巨人が支配する絶望に満ちた世界で人類が生き残るため、主人公のエレンを始めとする調査兵団が巨人に抵抗する戦いを描いた、世界中から愛される大人気漫画です。 連載は2009年に別冊少年マガジンでスタートし、2021年4月9日発売の「別冊少年マガジン5月号」にて完結、単行本の累計発行部数は世界累計1.4億部を突破しています。 <UNIVRSについて> 私たちUNIVRSは独自開発した「VR酔いを防止する移動技術」を軸にVRコンテンツ制作を行っています。 「どこへでも行けて、どんなことでもできて、どんな自分にもなれる」そんな最高の自由がある“もうひとつの世界”を作ることを目標に、今までにないVR体験を生み出し、世界に向けてVRコンテンツを発信していきます。 -会社概要- 会社名:株式会社UNIVRS 所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-26-9 NSビル26 2F 設立:2016年7月 代表:代表取締役CEO 藤川啓吾 URL: https://univrs.jp

中島賢一氏がプロeスポーツチーム Sengoku Gaming公式アンバサダー『軍師』に就任

eスポーツを通じた地域社会課題解決や地方創成の取組などを共に推進株式会社戦国(福岡県福岡市 代表取締役 西田圭)が運営するプロeスポーツチーム「Sengoku Gaming」の公式アンバサダー『軍師』に、福岡eスポーツ協会会長なども務める中島賢一氏(以下、中島氏)が就任したことをお知らせいたします。 今後、中島氏とSengoku Gamingは、eスポーツを通じた地域社会課題解決や地方創成に共に協力して取り組んでまいります。 中島氏は、2018年に福岡eスポーツ協会を立ち上げ、eスポーツのイベントなどを各地で企画・開催するなど、会長としてeスポーツの普及活動を行っています。 元より、中島氏はSengoku Gamingホームスタジアムである「esports Challenger's Park」のアンバサダーでもあり、Sengoku Gamingが福岡を拠点とするプロeスポーツチームとして、eスポーツ活動で福岡から全国各地域を共に盛り上げていくことを推し進めるために、この度、公式アンバサダー『軍師』として就任する運びとなりました。 『軍師』として、Sengoku Gamingの活動を応援いただくこととともに、Sengoku Gamingが推し進める、地域からのeスポーツ文化の発展と浸透に向けた施策へのご助言などにご協力いただきます。 中島 賢一氏プロフィール ・福岡eスポーツ協会会長 ・西日本電信電話株式会社 ソーシャルプロデューサー ・株式会社NTTe-Sports 取締役 ・公益財団法人 福岡アジア都市研究所 フェロー 中島 賢一『Sengoku Gaming 軍師』就任口上 「このたび素晴らしいチームに軍師として参陣の機会をいただきましたことこの上なくうれしく思っております。Sengoku Gamingは競技としての道を究めるだけでなく地域に人に愛され夢を追う人の発射台たる役目も担っています。これまでの知見を活かしeスポーツ天下泰平の世を築くために微力ながら務めさせていただく所存です。」 Sengoku Gaming 西田圭コメント 「今回、私共Sengoku Gamingの軍師としてお迎えすることができますことを大変嬉しく思います。 これまでの様々な知見をお借りし、これまで気づくことができなかった世界観を見つけ挑戦し、eスポーツによって地域の人々の心を豊かにする世を築いていく所存です。」 Sengoku Gamingは、eスポーツの文化の発展と浸透に取り組んでまいります。 【Sengoku Gamingについて】 Sengoku Gamingは「九州から世界へ」をスローガンに掲げ、福岡天神「esports Challenger’s Park」をホームスタジアムとして活動するプロeスポーツチーム。 海外選手を含め30名を超える選手が所属しており、現在扱っているゲームタイトルは「リーグ・オブ・レジェンド」「VALORANT」等の6部門。 プロ選手のスキルと人間性を高め、世界から憧れの対象となるようなeスポーツチームを創り、社会的に活躍できる場を広げるとともに、礼儀・礼節を重んじるクリーンなチーム作りや、日本らしいスポーツ文化・情熱を国外発信することで、子供たちの憧れや夢となるチームを目指しています。 公式HP...

連載企画「小林裕幸(GPTRACK50代表)×ゲームプロデューサー対談」本日より掲載を開始

GPTRACK50公式ウェブサイトにて。初回は株式会社スクウェア・エニックスの齊藤 陽介氏 株式会社GPTRACK50(ジーピー・トラック・フィフティ)は本日より、小林 裕幸(GPTRACK50代表)とゲームプロデューサーとの対談シリーズ連載記事を公式ウェブサイト上にて公開していきます。   本企画は「ゲームをプロデュースするとは?」を主テーマとし、変化していく開発環境、ユーザー環境、メディア環境、市場環境、などを加味しながら、この時代のゲームプロデューサーに求められるスキルやノウハウに関して深掘りしていく事を目的としています。   初回の対談は「NieR」シリーズ、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」など、国内外問わずゲーム業界に影響を与えてきた数々の名作にプロデューサーとして関わってきた、株式会社スクウェア・エニックスの齊藤 陽介氏をお迎えし、今の時代におけるゲームプロデュースに関して対談します。 「小林裕幸(GPTRACK50代表)×ゲームプロデューサー対談」 初回対談記事URL https://www.gptrack50.com/news/dialogue1/ 今後も約3ヶ月周期を目処として著名なゲームプロデューサーと小林 裕幸との対談を連載記事の形式にて掲載していきます。特定のタイトルの枠にとらわれない、広い視点でのゲームプロデュースに関する考察を是非ご期待ください。   株式会社GPTRACK50は、ゲーム開発スタジオとして今後も全世界向けのコンシューマゲームソフト開発を中心にエンターテインメントの新規IP開発を行ってまいります。 ■ 初回対談ゲスト: 株式会社スクウェア・エニックス 取締役兼執行役員/エグゼクティブ・プロデューサー 齊藤 陽介 氏 プロフィール 1970年生まれ。神奈川県出身。神奈川大学を卒業後、1993年に株式会社エニックス(現:株式会社スクウェア・エニックス)へ入社。 『ドラゴンクエストX オンライン』や、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』、「NieR」シリーズ(※)、「Voice of Cards」シリーズ、アイドルグループ「GEMS COMPANY」のプロデューサー(またはエグゼクティブ・プロデューサー)を務める。   また過去にもプロデューサーとして、『アストロノーカ』、『クロスゲート』他、多くの作品に携わった。   ※「NieR」シリーズ 『NieR Gestalt/Replicant』、『NieR:Automata』、『NieR Recarnation』、『NieR Replicant ver.1.22474487139...』 ■ 株式会社GPTRACK50代表取締役社長 小林 裕幸 プロフィール   1995年に株式会社カプコン入社。オリジナル『バイオハザード』に開発メンバーとして参加。『バイオハザード』、『ディノクライシス』、『デビル メイ クライ』、『戦国BASARA』、『ドラゴンズドグマ』など、数々の著名なオリジナルやシリーズのゲームタイトルでプロデューサーを務める。『バイオハザード』の実写映画とCGアニメをはじめとするカプコンIPの実写映像化とアニメーション化においても中心的な役割を果たす。2022年3月末に27年務めたカプコンを退職し、現在は株式会社GPTRACK50の代表取締役社長として、オリジナルタイトルのプロデュースを務める。 ■ 株式会社GPTRACK50について 株式会社GPTRACK50は、NetEase Gamesの100%出資によるゲームソフトウェア開発会社です。全世界向けのコンシューマソフト開発を中心にエンターテインメントの新規IP開発を行います。制作したIPは、ゲームだけに留めず、実写映画やアニメ等にメディアミックス展開予定。現在オリジナルタイトルの企画制作中です。 公式HP:https://www.gptrack50.com/ 公式X:https://x.com/GPTRACK50 公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCVDrsMW8vWS5iVRjkntf6Eg   ■NetEase Games について NetEase, Inc....

プロeスポーツチーム「REIGNITE」Apex Legends部門に選手として『Ftyan』が加入!

.css-x2c52n{font-size:15px;font-weight:600;line-height:1.8;color:rgba(0, 0, 0, 0.7);}@media screen and (min-width:1024px){.css-x2c52n{font-size:18px;}}株式会社Reignite Entertainment(本社:東京都目黒区)が運営するグローバルeスポーツチーム「REIGNITE」Apex Legends部門に、選手として『Ftyan(えふちゃん)』が加入いたしました。 FtyanはApex Legends競技シーン最初期からトッププレイヤーとして最前線をひた走ってきました。 世界大会常連でもあるFtyanはApex Legends部門の他メンバーとも深い交流があり、時には仲間として、時にはライバルとして共にトップシーンをけん引してきました。 新たな仲間をチームに迎え、REIGNITEは新体制で世界大会進出を目指してまいります。 新生REIGNITE Apex Legends部門の応援をよろしくお願いいたします。 【選手】Ftyan(えふちゃん)国籍 : 日本 誕生日 : 4月8日 主な実績 2020年3月 ALGS Online #2 - Japan 優勝 2020年5月 ALGS...

eスポーツチームSCARZ、人気FPSゲーム「VALORANT」の新ロスターを発表!!

川崎から世界へ。世界進出を目指し戦ってまいります。株式会社XENOZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:友利 洋一)は、運営するesportsチーム「SCARZ」が、人気FPSゲーム「VALORANT」の新ロスターを発表したことをご報告いたします。 <div class="pr-embed--youtube" data-url="https://www.youtube.com/watch?v=ciZevGPF4-c">この度、『VALORANT Challengers 2024 Japan: Split 2 Advance Stage』より始動するVALORANT部門の新Rosterを発表いたします。 新規選手としてtixx選手、Yotaa選手の加入をご報告します。 - tixx選手はオーストラリア出身のコントローラーで、「Bonkers」などに所属していました。チームではLumo選手に代わりIGLを務めます。   ▼tixx選手よりファンの皆様へ「こんにちは、私の名前はNick(tixx)、21歳です。Split2からSCARZに加入することが出来て、とても興奮しています。 目標はVCJ、そしてアセンションで優勝することで、そのためにベストを尽くします。 SCARZのファンの皆さん、いつもチームを応援してくれてありがとうございます。勝利のためにベストを尽くすことをお約束しますので、Split2も応援よろしくお願いします🙏」   - Yotaa選手はアグレッシブなプレーでチームを引っ張るデュエリストです。日本・フランス・モロッコにルーツがあり、フランスのチーム 「Akroma」などに所属していました。   ▼Yotaa選手よりファンの皆様へ「こんにちは、フランスで生まれ育った21歳のカワチ・ヨウタ(Yotaa)です。両親は日本人とフランス人とモロッコ人のハーフです。フランスリーグのVALORANTリーグ(VCL)でプロ選手としてプレーしていました。 SCARZの一員としてプレーする機会を与えてくれたことをうれしく思います。Split2が始まるのをとても楽しみにしていて、SCARZを優勝に導くためにベストを尽くします。私の目標は、チームメイトと一緒にSCARZを可能な限り"遠く"まで連れて行き、VCJリーグで可能な限り最高のプレーヤーとして活躍することです! いつもサポートと、そして自分を歓迎してくれたファンのみなさんに感謝しています。この素晴らしいチームのためにベストを尽くす準備はできています!IKE IKE SCARZ ! GOGO SCARZ❤️‍🔥」     - 来たる『VALORANT Challengers 2024 Japan: Split...

2023‐2024 CIB PSA World Championships(アジア予選)ダイナム所属机龍之介が優勝し世界選手権初出場へ

.css-b4hc9m{font-size:15px;font-weight:700;line-height:22px;color:var(--color-gray-600);}.css-b4hc9m a{color:#358cda;display:inline-block;}.css-b4hc9m a:hover{-webkit-text-decoration:underline;text-decoration:underline;} 全国46都道府県にパチンコホールを展開する株式会社ダイナム(本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:保坂 明)は、2024年4月18日から21日にマレーシアで開催された「 2023‐2024 CIB PSA World Championships (アジア予選)」において、当社所属選手の机龍之介選手(日本ランキング1位/世界ランキング56位)が、優勝したことをお知らせいたします。  今回の優勝により、机選手は5月9日からエジプトにて開催される「2023‐2024 CIB PSA World Championships」への出場権を獲得いたしました。  今後もダイナムは、世界に夢と感動を与えるスカッシュ競技の普及・発展を応援してまいります。 本人コメント(机 龍之介選手)「一昨年より海外ツアーへの本格参戦をはじめ、各国の強豪選手たちと競い合う中でしっかりと実力をつけてまいりました。今回のアジア予選ではハードな局面もありましたが、勝ち切ることができました。世界選手権への出場は初めてとなりますが、頂点を目指して挑戦したいと思います。今後とも応援のほど、宜しくお願いいたします。」 机龍之介Instagram:https://www.instagram.com/desktop_ryu?igsh=anlvOTQ4bXQxbnU5 【ダイナム所属選手紹介】 机 龍之介 (つくえ りゅうのすけ) 【プロフィール】 □PSA世界ランキング:56位(2024年5月時点) □所属部署:株式会社ダイナム 人材開発部採用担当(2020年4月入社) □生年月日:1997年8月13日(26歳) □出身地 :神奈川県横浜市 【主な戦績】 ・全日本学生選手権/4連覇(2016年~2019年)・アジア競技大会団体戦5位、個人戦5位(2022年)・ダイナムCUP優勝/通算11回(2015年~2023年)・第20回アジア選手権大会団体戦/銅メダル(2021年)・全日本選手権優勝/通算8回優勝(2014年~2018年、2022年、2023年)・PSA:Heroes Austrian Open...

プロeスポーツチーム「NORTHEPTION」より、XrayN(島木皓平)氏加入に関するご報告

株式会社CodeBlitz(本社:東京都千代田区、代表取締役;金 哲碩、以下当社)は、XrayN(島木皓平)氏が当社の「事業戦略アドバイザー」として加入することをお知らせします。XrayN氏はeスポーツ黎明期より最前線で活動している国内FPSのレジェンドプレイヤー。2005年、日本初のプロゲーミングチームとなった「4dimensioN」の創設メンバーとして活躍し、数々の国内大会で優勝し、複数回に渡って世界大会出場を果たしました。 選手引退後は一般企業に勤務しながら、国内最大級のコミュニティ大会「UTAGE」を主催。累計9,000人を超える参加者を集め、累計ライブ配信視聴数は310万人を達成。国内におけるeスポーツ競技シーンの拡大と振興に貢献してきました。 今回、当社の「チーム強化のみならず、日本のeスポーツ産業全体の圧倒的な底上げを目指す」というミッションに共感いただき、この度加入いただくこととなりました。 これまでeスポーツ業界に多大なる貢献をされてきた同氏による、新しい挑戦に期待しています。 -XrayN氏からのコメント- 「このたび、NORTHEPTIONに加入させていただくことになりましたXrayNです。国内最古のプロゲーマーとして活動していた経験や、esportsイベントのオーガナイザーとしての実績、そして国内トップチームのヘッドコーチとしてのキャリアを経て、事業戦略アドバイザーとして新たな役割を担うことになりました。 これまでの経験を活かして、今後のesports業界のさらなる発展と普及に努めていく所存です。」 ※「NORTHEPTION」では、ともに働くスタッフの採用を強化しております。  https://www.northeption.com/recruit/ ※世界を目指すチームをご支援頂くスポンサー様も募集しております。 【株式会社CodeBlitz 会社概要】 会社名:株式会社CodeBlitz 所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX14階 代表者:金 哲碩 設立日:2024年5月1日 事業内容:eスポーツチーム「NORTHEPTION」チーム運営事業ならびに関連事業 URL: https://www.northeption.com/ (当リリースに関する問い合わせ先) 株式会社CodeBlitz 経営管理部 広報担当 kanri@codeblitz.jp

【鉄拳8 初の世界王者】EVO Japan 2024「鉄拳8」部門 THY/Teamひぐち遊ING所属のチクリン選手が優勝!!

.css-b4hc9m{font-size:15px;font-weight:700;line-height:22px;color:var(--color-gray-600);}.css-b4hc9m a{color:#358cda;display:inline-block;}.css-b4hc9m a:hover{-webkit-text-decoration:underline;text-decoration:underline;}株式会社ひぐち(本社:長崎県西彼杵郡時津町/代表取締役 樋口 益次郎)に所属するプロeスポーツプレイヤーチクリン選手が、4月27日(土)から29日(月)に有明GYM-EX(東京)で開催された「EVO Japan 2024 presented by ROHTO(以下、EVO Japan 2024)」内で実施された『鉄拳8』部門で優勝いたしました。優勝トロフィーを手にしたチクリン選手(THY/Teamひぐち遊ING所属) EVO Japan2024は世界中のプレイヤーが参加する国内最大規模の格闘ゲーム大会です。 前作から約9年ぶり、2024年1月にリリースされた「鉄拳8」。EVO Japan2024は鉄拳ワールドツアー2024の開幕戦で、鉄拳8における初の世界大会となりました。 2019年鉄拳ワールドツアー王者でもあるチクリン選手は、1,200名以上がエントリーしたEVO Japan2024の予選から、決勝戦のカードとも思えるような、韓国で長年頂点に立ち続ける選手との対決もあり、一時も気が抜けない対戦が続きました。 最終日となる29日は、世界中の格闘ゲーマーが勝負の行く末を見守る中での対戦となりました。グランドファイナルに駒を進めたチクリン選手。見事に全勝での優勝を果たしました。 優勝後のインタビューでは、応援してくださった皆さまへの感謝の気持ちを述べ、「鉄拳8は面白いので、ぜひ多くの方にプレイしてほしい」と語りました。 「EVO Japan 2024」で頂点に立ったチクリン選手は、今夏、サウジアラビアで開催予定の「eスポーツワールドカップ」(賞金総額 約93億円)への出場権も獲得しました。 国際大会での優勝を手にしたチクリン選手の今後の活躍もご期待ください。 これからも応援をよろしくお願いいたします。

土屋李央、和久井優、衣川里佳、亜咲花ら、新たなガチゲーマーが集結!声優e-Sports部に新メンバー17名追加!ゲーム・eスポーツシーン/eスポーツイベントを熱く応援する精鋭が出揃う

.css-b4hc9m{font-size:15px;font-weight:700;line-height:22px;color:var(--color-gray-600);}.css-b4hc9m a{color:#358cda;display:inline-block;}.css-b4hc9m a:hover{-webkit-text-decoration:underline;text-decoration:underline;}ガチゲーマーの声優たちがゲーム業界/e スポーツを応援するプロジェクト「声優 e-Sports 部」に この春新メンバーが17名加入いたします! オーディションを経て今回選ばれた精鋭17名は「Apex Legends」「VALORANT」「Dead by Daylight」「League of Legends」「IdentityⅤ第五人格」「レインボーシックスシージ」「Pokémon UNITE」など人気ゲームを熱くプレイ。 その高い熱量で各タイトルを盛り上げていきます! eスポーツシーン、ゲームシーンの盛り上げを!全国のeスポーツ・ゲームイベントの盛り上げを!それらに関わる人たちをも沸かせ、様々なものを盛り上げていきます! 既存メンバー27名に加え総勢44名(ゲームでGood Gameを表す「gg」にも見える数字)となりました! 《新メンバー 一覧 (50音順)》※名前 出身 X 好きなゲーム コメント を記載 ■亜咲花 (Asaka)  愛知県出身 X: https://twitter.com/AsakaOfficial ◎好きなゲーム スプラトゥーン/Apex Legends/OUTLAST ◎コメント この度声優e-Sports部に参加させていただきます、亜咲花です。 以前番組にゲスト出演させていただいたことがありましたが、まさかメンバーの一員になれるとは…! もともとホラーゲームが大好きで、APEXをきっかけにゲーミングpcを購入しました。12時間座りっぱなしでゲームをするほど、熱中していた時期もあります。メンバーの皆様と楽しくゲームプレイできればと思っています! よろしくお願いいたします。 ■雨宮 美都 (MITO AMEMIYA)  群馬県出身 X: https://twitter.com/mito_amemiya ◎好きなゲーム Pokémon UNITE(ポケモンユナイト)/モンスターハンターシリーズ/IdentityⅤ第五人格 ◎コメント この度声優e-Sports部に新規入部させていただくことになりました、雨宮美都です。 私にとってゲームは人生で、生きがいです。 なのでこのような形でお仕事として活動できることをとても嬉しく思っております! 楽しみながら全力で勝ちにいきます!精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いいたします! ■小田切 優衣 (Yui...